一般社団法人ぶどうの木

ぶどうの木は農福連携を促進する千葉県の一般社団法人です


キーワード無しの関連情報

該当する記事がありませんでした。
※テキストはWikipedia より引用しています。

ぶどうの木は農福連携を千葉県で行っている一般社団法人です。私たちは「農業」と「福祉」の連携を通じて障がい者が農業分野で役割を担い、働く場所の確保や担い手不足の解消、賃金(工金)の向上など、社会進出の基盤を構築する活動を行っております。

実際に調べてみればわかりますが、千葉県の一般社団法人ぶどうの木は、農業と福祉の連携に携わる、素晴らしい活動を行っている団体です。だんだんと人手が少なくなってきている地方の農林水産業を中心とした第一次産業は、その問題も致命的になってきています。それから、同時に社会に復帰するのが相変わらず難しい障がい者の問題に関しても、なかなか解決できない状況でしょう。この2つを一気に解決する可能性を秘めているのが、千葉県の一般社団法人ぶどうの木の活動内容です。一般社団法人ぶどうの木は、千葉県を中心として、農林水産業と障がい者の連携を促進している、非常に素晴らしい団体となっています。農業福祉連携のプラットフォームの構築に勤しんでおり、また、その普及や啓発にも関わった活動を行っている団体です。もともと人手が少なく、少子高齢化も進んでいて地方との格差も拡大しているため、やはり障がい者でも若い人であればまだまだ働くチャンスがあるといえます。その事実に気づいてもらうといった意味でも、一般社団法人ぶどうの木に参加して、社会に貢献することにはとても大きな意味があると言えるでしょう。もちろん、相談や支援に関わる活動も行っているので、非常に会員になればやりがいを感じることができるはずです。それから、もともと社会進出が難しい障がい者の社会進出基盤の構築の担い手として参加することもできます。一般社団法人ぶどうの木に入会するときは、年会費10000円を支払うだけで参加できるので、そこまで高額な金額ではないと言えるでしょう。法人の場合は3口以上となっているので、この決まりを覚えておけば問題ないです。賛助会員と言うものも存在しており、年会費は5000円となっています。入会すれば、一般社団法人ぶどうの木が主催する講習会やフォーラムに優先的に参加することができるので、それだけでも入会する価値はあると言えるでしょう。主に千葉県で行われるので、千葉県が地元の人は、とりあえず注目してみるのがお勧めです。
『関連情報:ぶどうの木 千葉