株式会社トラストスピード

株式会社トラストスピード


キーワード無しの関連情報

該当する記事がありませんでした。
※テキストはWikipedia より引用しています。

集客の定番として東京ではポスティングが積極的に行われています。低コストの集客法として人気ですが、漠然と配布すればいいわけではありません。まずはデザインや内容にこだわり、見てもらえるチラシづくりをしましょう。例えばチラシが人目を引くデザインだと、見てもらえる確率は上がります。さらに内容が濃くてタメになれば、隅々まで読んでもらえるかもしれません。せっかくポスティングをしても、ゴミ箱に捨てられてしまうようでは意味がありません。つまりはチラシの出来栄えによって、集客力は大きく変わってくるわけです。東京でポスティングをする場合は、単発的に行うのではなく継続することが重要になります。1回だけ配布してダメなら諦めるという話は多いですが、繰り返すことで集客力が上がってくるケースは少なくありません。1回目の配布ではそのまま捨てられてしまっても、2回目の配布で見てもらえる可能性は大いにあります。確かにポスティングは即効性のある集客法ですが、安定した結果を出すためには継続性がポイントになります。1回の配布だけで失敗だと決めつけず、何度か配布を繰り返して様子を見てみましょう。繰り返すことで前回の反省点を踏まえつつ対策を練り直すこともできます。東京でポスティングを考えている人には、とにかく大勢に働きかけようとするケースが目立ちます。ターゲットが幅広いほうがチャンスが大きくなると思うかもしれませんが、実際は逆効果になることも多いです。それよりも特定のターゲットに絞った内容にしたほうが、ターゲット層により強く働きかけることができるでしょう。ポスティングをするうえで大切なのは、誰に対して見てもらいたいかです。ここが曖昧になってしまうと、誰にも見てもらえない内容になりかねません。例えば、高齢者に働きかけたいのであれば、高齢者に特化した内容にする必要があるでしょう。ターゲットの年齢層を決めておくことは、ターゲットを絞るうえでの基本です。
『関連情報:ポスティング 東京