カークリーニング竹花

車の嘔吐(ゲロ)クリーニングは、CCT・カークリーニング竹花へ


キーワード無しの関連情報

該当する記事がありませんでした。
※テキストはWikipedia より引用しています。

嘔吐(ゲロ)の臭いゼロ宣言!車内の嘔吐(ゲロ)でお困りなら、創業32年、車内クリーニング・車内清掃専門のCCT・カークリーニング竹花へお任せください。他店で断られた臭いや汚れにも対応。急ぎのご要望にもお応えいたします。

車のカーペットは泥汚れを吸着するので、嘔吐物が流れても多少は大丈夫と思うかもしれません。確かにごく少量であれば大丈夫ですが、そうでなければ嘔吐物は必ず残ってしまいます。いずれは乾燥して臭いはそれほど気にならなくなりますが、梅雨の季節といった高温多湿になる時期は要注意です。例えば車内にカビが生えるような状態は、車の嘔吐物も臭いやすいと考えてください。嘔吐物は乾燥させるだけでは消臭できないため、カークリーニングの専門店で落としてもらいましょう。カーペットに浸透した車の嘔吐物を濡れタオルで拭いても臭いが消えないなら、金属部分にまで嘔吐物が到達しているのかもしれません。車の分解作業が必要になる状況ですと、プロでなければ対応は困難です。もっとやっかいなのは電子機器に侵入した場合で、これも自身で対応するのは困難です。分解作業をしなければ除去できない部分にまで嘔吐物が届いてしまうケースは決してめずらしくありません。車の嘔吐物は流れていくので、非常に面倒な場所が汚れてしまうことがあります。例えばシートベルトの根元に侵入していくと、自身ではほとんど除去ができません。また車で嘔吐された場合は焦ってしまい、誤った対処をしてしまう人が多いです。冷静に考えれば逆効果だという方法を、あえて選んで行ってしまう人が多いわけです。カークリーニングのプロであれば冷静に最適な方法を判断できるため、嘔吐物を周辺に広げてしまう心配はありません。もし自分で取り除けない場所が汚れていても、分解清掃をすれば綺麗になります。カークリーニングの専門店に依頼をするときは、どこに嘔吐したのか具体的に伝えておくのがコツです。それにより嘔吐物がどのように流れていったか予測ができるからです。友人の車に嘔吐してしまった場合などは、保険適用になるケースがあります。嘔吐物は完全に除去できないと思われがちですが、例外のケースを除いてほぼ100%の除去が可能です。
『関連情報:車の嘔吐